横浜駅から歩いて高尾山 51km

ウォーキング

コース紹介

今回は横浜駅から高尾山まで歩いてみようと思います。
横浜駅を出発して国道16号を西に進んでいきます。
基本的に16号で八王子まで行くことができますが、わき道を通ったりしつつ変化をつけていきます。
古淵駅から橋本駅までは横浜線沿いのウォーキングを楽しみます。
高尾駅を経由して、高尾山口へ。
高尾山山頂まで登山し、高尾山口駅がゴール。51kmの道のりとなります!

横浜駅を出発

朝6:50。横浜駅。
それでは、高尾山に向かって出発です。


内海橋を渡って国道16号を目指します。


天気は曇り。涼しく、かなり歩きやすい気温です。


霜下橋を渡って新田間川を通過します。


国道16号に合流しました。
ここからは、ひたすら国道を進んでいきます。


斜面に立ち並ぶ美しい街並み。


ずっと大通り移動だと飽きるので、わき道に入り変化を付けます。


変なところに迷い込みました。


保土ヶ谷バイパスの下を移動していきます。


外の風景はだいぶ緑が目立つようになってきました。


インターチェンジ付近の歩道はかなり入り組んでいます。


一つの道路を渡るのに、2回信号に引っ掛かりました・・・


彼岸花。赤くて美しくて、そしてちょっと怖い。


横浜から19km地点。


横浜線に合流。ここからはしばらく線路上を歩いていきます。


淵野辺駅に到着。
線路歩きは、駅ごとに一息付けて気分的に楽です。


線路沿いの道は信号がほとんどないものいいですね。


矢部駅に到着。


先ほどまではパラパラ雨が降っていたのですが、天候が回復し日が当たるようになってきました。


相模駅前のヘンテコなオブジェ。
相模原駅前はかなり広々した造りとなっています。


相模原市マスコットキャラクター「さがみん」がいるベンチで休憩です。


相模原駅を出発。駅は人の生活感が感じられていいですね。


とっても広い歩道。街路樹がきれいに管理されています。


橋本駅付近は、リニア中央新幹線新駅の工事中。
2027年度完成予定。まだまだ先ですね。


橋本駅に到着。ここで、横浜線を離れ移動してきます。


雲の合間から青空が見えるようになりました。


そして、ようやく看板に高尾山の文字が現れました。


ベンチを発見。休憩タイムです。


遊歩道が街道と並列して伸びていました。


法政大学多摩キャンパス入り口。だいぶ緑深まってきた感じです。


勾配がきつくなってきました。
ここから、高尾山登山が始まっているといっていいでしょうか。


ルートをショートカットしたら、とんでもない上り坂でした。


高尾駅に到着しました。高尾山までもう少しです。


高尾山口駅前の鳥居に到着です。
日がちょっと傾いてきたでしょうか。


高尾山口駅に到着。
この時間から登る人はあまりいないかもしれません。


少し休んでから、清滝駅を出発。
43km歩いた後の登山はどうでしょうか?


ウォーキングシューズは登山にはあまり向いていないですね・・・


ツラい・・体感、富士山7合目ぐらいツラい・・・


中腹でヘバって、ベンチで休憩です。


坂の分岐では男坂を選択です。しんどい・・・


そして、高尾山頂に到着。横浜駅から長い長い道のりでした。


山頂からの眺望。
ちょっと雲が多いでしょうか、幻想的ではあります。


帰りはのんびり女坂で。


見晴台から。夕暮れ時の街はキラキラ光り、とっても綺麗です。


下山終了です。


ゴールの高尾山口駅に到着。
充実した山行となりました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました