東京で最長の直線道路を歩いてみた

ウォーキング

東京で最長の直線道路はどこ?

東京で一番長い直線道路は、多摩湖自転車歩行者道になります。
武蔵野市・西東京市・小平市・東村山市・東大和市にまたがる道で、全長は10.1kmになります。

今回の徒歩ルート

多摩湖自転車歩行者道の直線部分10kmと、摩湖周回の12kmコースを合わせて歩いてみました。

実際に歩いてみよう!

朝7:10。武蔵境駅。
東京で一番長い直線道路を歩くためにやってきました。
多摩湖自転車歩行者道、どれほどのものかお手並み拝見です。


多摩湖自転車歩行者道、ここから。起点となります。
左右を木々に囲まれた、緑豊かな道になっています。


左側が歩行者専用道路、右側が自転車道路となっています。


ベンチや休憩所は至るところに設置してあります。休み放題です。


車止めが大量に設置されているので、ロードバイク乗りは大変かも。


車道を渡る所が多いので、信号には結構引っ掛かります。


歩道に隣接した公園。遊具も種類が豊富です。


鈴木街道と少しの間合流。


鈴木街道と少しの間合流します。


オシャレな造りの歩道。


自転車を借りることもできます。
多摩湖周回をするなら借りるのはアリかも。


西武新宿線。


自動販売機はたくさん設置してあるので水分の心配はありません。
梨サイダーというものを買ってみました。おお、梨の味!


小平駅付近で一般道に合流します。


参拝していこうかな。


2回線路を横断します。西武拝島線の線路になります。


まっすぐ歩くことに慣れるというか、感覚がマヒしてきます。


八坂駅前。信号待ちがとっても長い・・


新青梅街道の下をくぐっていきます。


狭山堀橋を渡り、空堀川を通過していきます。


西武多摩湖線を左手に見ながら移動。
そろそろ直線道路も終了です。


起点から10.1km。ここで直線は終了です。
たっぷりと散歩を楽しむことができました。
ここからは、多摩湖周回コース、全長12kmとなります。


直線道路とは打って変わって、アップダウンが続きます。


道路沿いには木が生い茂っています。
残念ながら、多摩湖はほとんど見ることができません。


自転車道とは別に、橋歩きを楽しめる区間もありました。
いい気分転換になります。


SAYAMA BASE。宿泊施設。
自然豊かな狭山丘陵に囲まれた最高のロケーションです。


日の当たらない道はだいぶ涼しいです。


多摩湖橋。日当たりもよく、景色も最高です。


多摩湖橋からの眺望。多摩湖が見えました!


狭山公園と、遠くに街並みが一望できます。最高の眺望。


多摩湖を一望。天気が良いと富士山が見えるようです。


多摩湖を一周してきました。ここでタマイチ終了です。
東京最長の直線道路と、多摩湖一周、通称タマイチ。ちょうど良い散歩。とても楽しむことができました。
機会があったら、散歩楽しんでみるのはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました