2023秋 第7回東京エクストリームウォーク100 WESTコース

ウルトラウォーク

コース紹介

相模三川公園を出発して、100km歩いてゴールの新豊洲Brilliaランニングスタジアムを目指します。
エイドは5カ所。コンビニ、自動販売機は点在し、補給やトイレに困ることはありません。
市街地コースで、道は平坦。夕日に染まる海岸歩きや、横浜の綺麗な夜景を堪能できます。
注意すべきは、信号の多さ。信号待ちが多々発生し、ウォーキングのペースに乗るのが難しいかもしれません。
チェックポイントの関門時間にも気を付けたいところですね。

スタート会場に移動

午前9:15。海老名駅。
東京エクストリームウォークのスタート地点の相模三川公園に向かいます。


春の大会では台風で悔しい思いをしましたが、今回は天気に恵まれました。雨の心配もありません。


すでに出発している参加者を見かけました。


会場に到着。受付を済ませます。


ビギナーズ部門(34km)が出発です。
今回はエキスパートクラスでエントリーしました。2時間遅れの10時スタートとなります。

大会スタート

10分時間が繰り上がり、9:53に最終組でスタートです。


始めは公園内を移動します。集団のペースはかなり速めです。


歩いているとかなり暑いので半袖で問題ありません。


寒川大橋を渡って目久尻川を超えていきます。


頭上には首都圏中央連絡自動車道。


コース中には歩道橋を進む場所が多々あります。
終盤は、下り階段がとってもきつい!


ダイナミックな雲。


湘南銀河大橋を渡っていきます。
橋の上は風がとっても強いです。


相模川を通過。


どこまでもまっすぐ伸びる一本の道を進んでいきます。


平塚競輪場。


そろそろ第一チェックポイント。大集団となりました。
ピンクのゼッケンは、ビギナーズ部門(34km)の方々です。


第一チェックポイントへ。
砂の上はだいぶ歩きにくいです。