【前半試走51km】2023秋・東京エクストリームウォーク100 EASTコース

ウォーキング

第7回東京大会より、WESTコースとEASTコースの2つのコースとなりました。
WESTコースはスタートが小田原城から海老名の相模三川公園に変更になっています。
EASTコースは千葉の佐倉城址公園をスタートします。
どちらのコースもゴールは新豊洲Brilliaランニングスタジアムです。

EASTコース

千葉の佐倉城址公園を出発し、自然を楽しむコース設定となっています。
前半の山場は、手賀沼の自然ふれあい緑道ウォーキングでしょうか。
緑道内には、見晴らしデッキ・あずまやなど休憩場所として利用できる施設もあり、歩きながら手賀沼の雄大な景色を楽しむことができます。

今回は佐倉城址公園を出発して、手賀沼の手賀大橋までの51kmを試走しました。
WESTコースとはまた異なる魅力がたっぷり。とっても面白いコースでした。

それでは試走してみよう

JR佐倉駅。ここからスタート地点に向かいます。


雲が多く太陽が隠れています。ウォーキングには最高の天候かも。


神丹穂(かんにほ)。神様に捧げる古代米。赤い稲穂をしています。


駅から20分ほどで佐倉城址公園に到着です。


佐倉城址公園のスタート地点から出発です!


公園内を移動。緑豊かな広々とした公園です。


姥が池。蓮の花の咲く静かな池です。


公園を出て市街地へ。


コンビニスルーしたら、この先20kmコンビニありませんでした・・


京成本線沿いの道を進んでいきます。電車が近い!


大佐倉駅。


広大な田園地帯が地平線まで広がります。


国道をトンネルで抜けていきます。


京成酒々井(しすい)駅。


田んぼの真ん中を突っ切っていきます。


京成成田空港線と北千葉道路を通過。


だいぶ緑深くなってきました。


坂田ヶ池総合公園駐車場に到着。トイレとベンチがあります。


熱中症対策の塩ジェル。


坂田ヶ池を見ながら移動。


第一チェックポイントの坂田ヶ池総合公園の斜面広場に到着。


ポカポカと日当たりのいい道。


竹林の広がる涼しい道。


成田線と並行して走る国道18号をまっすぐ進んでいきます。


20kmぶりのコンビニ!
ここから先は数は少ないですがコンビニはあります。


安食駅。


長門橋を渡って長門川を通過。


大通りから小道まで、ルートのバリエーションは豊富です。


無人販売が多いです。ナス美味しそう。

鬱蒼とした森の中へ。


イノシシが出没するようです。


コースは細かなアップダウンがかなり多いです。


看板に我孫子の文字が。今日は我孫子駅まで歩く予定です。


お腹すいた~。ニューラーメンショップ亀成店へ。


ネギつけ麺。おいし~。


未舗装の道を歩き、田んぼを突っ切ります。


歩道が草で隠れているところが多いので、通行は注意です。


第2チェックポイントの手賀の丘公園第3駐車場に到着。


手賀沼に到着。自然ふれあい緑道をのんびり歩くのが、EASTコース前半の最大の見どころでしょうか。


歩道沿いにベンチもたくさん用意されているので、ゆったり休むこともできます。


トイレも設置されています。


展望台から手賀沼の眺めを楽しむことができます。


展望台からの夕暮れの手賀沼の眺め。いいですね。


手賀大橋を渡って対岸に移動します。


本来は左折して手賀沼ふれあいラインを進んでいくのですが、本日の試走はここまで。


赤く染まる空、我孫子駅に到着。

試走を終えての感想

EASTコース前半を歩いた感想ですが、細かいアップダウンが多く、歩道の狭い道・未舗装の道があり、かなりテクニカルなコースでした。
コンビニは少ないので、補給は計画的に。水分に関しても、自動販売機がない区間があるので、ペットボトル2本分、1リットルぐらい余裕があると安心です。
信号の数はWESTコースに比べて圧倒的に少ないので、安定したペースでウォーキングできます。
ゴールの豊洲にも、30分ほど早く着くのではないでしょうか。
WESTコースとはコンセプトが全く異なる、自然豊かなコース。とても楽しめるかと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました